さいたま市で選んだ注文住宅会社を比較しました注文住宅会社おすすめカタログ【さいたま市編】

口コミ評判の前に
アフターサービスに注目!
さいたま市の注文住宅ナビ

口コミ評判はたしかに気になりますが、
後悔しない注文住宅会社選びで大事なのは、“建てた後”です。
簡単に建て直しが出来ない注文住宅だからこそ、
建ててからどんなサポートをしてくれるのか?を見てみましょう。
さいたま市対応の会社の保証内容を比較し、
厳選した3社の保証内容、口コミ評判や施工事例を紹介していきます。

保証10年以上・保証内容が充実の
さいたま市の注文住宅会社3選

高砂建設HP

高砂建設

費用目安:価格帯
2000~3000万
最大保証年数:30
保証内容
  • 定期点検30年
  • 建物価値保証20年
藤島建設HP

藤島建設

費用目安:価格帯
2000~2500万
最大保証年数:30
保証内容
  • 定期点検30年
  • 設備保証最大10年
  • 白アリ保証5年
  • 地盤保証※任意加入
  • 完成保証※任意加入
昭栄建設HP

昭栄建設

費用目安:価格帯
2000~2500万
最大保証年数:10
保証内容
  • 定期点検10年
  • 地盤保証20年

※保証年数は、条件によって異なる場合があります。詳しくは各社にお問い合わせください。

さいたま市の
おすすめ注文住宅会社の
施工事例や口コミ評判もチェック!

費用目安:価格帯2000~2500万

地域密着55年、さいたまを熟知する工務店

藤島建設

  • 定期点検 30年
  • 設備保証 最大10年
  • 白アリ保証 5年
  • 地盤保証 ※任意加入
  • 完成保証 ※任意加入
藤島建設の施工事例1

引用元:藤島建設公式HP
https://www.fujishima.co.jp/kensetsu/gallery/example/case39/

藤島建設の施工事例2

引用元:藤島建設公式HP
https://www.fujishima.co.jp/kensetsu/gallery/example/case39/

藤島建設の施工事例3

引用元:藤島建設公式HP
https://www.fujishima.co.jp/kensetsu/gallery/example/case39/

藤島建設の施工事例4

引用元:藤島建設公式HP
https://www.fujishima.co.jp/kensetsu/gallery/example/case39/

藤島建設の施工事例1
藤島建設の施工事例2
藤島建設の施工事例3
藤島建設の施工事例4

藤島建設のHPで施工事例を見てみる

藤島建設の口コミ

しっかりした住まいを低価格で

鉄筋がしっかり入った基礎に、建設現場を多く見てきた父が驚いていました。他の大手建設メーカーに引けを取らないしっかりとした住まいを、低価格で建てていただき満足しています。

こだわりが100%実現した

色々な要望を設計士さんが本当に上手くまとめてくれました。こだわりが100%形になった家は、住み心地にも満足しています。不満な点はひとつもありません。

アフターフォローが充実している

1階はエアコン1台で冷暖房できるほどの断熱性に驚いています。アフターフォローが徹底しているのも安心ですね。商品力、価格、対応面でとてもバランスのとれた会社だと思います。

藤島建設の特徴

品質

災害に強い!
お財布にやさしい

独自に生み出した工法によって、従来の木造工法に比べて高い耐震性を実現しています。また、太陽光発電システムや地中熱を利用する「ジオシステム」により、ランニングコストの低減も提案してくれます。

保証サポート

30年の定期点検と
10年の長期設備保証

藤島建設では、30年間の定期点検を中心に、設備保証の期間を10年まで伸ばしていたりとアフターフォローに力を入れています。
特にキッチンなどの水回り設備は不具合が生じることもあるため、10年の保証期間があることで、安心して家事ができますね。

ショールーム・モデルルーム

体験型のショールームで
リアルなイメージを

さいたま新都心のコクーンシティ内の住宅展示場、川口・鳩ケ谷住宅公園総合展示場に1棟ずつあります。
さらに実際のキッチンや階段、素材に触れて、実際の生活イメージを体験できるフィットインプラザもさいたま市内にあります。

藤島建設の基本情報

  • 所在地:埼玉県川口市南前川2-14-12
費用目安:価格帯2000~3000万

人と地球にやさしい住まいづくりが特徴

高砂建設

  • 30年保証
  • 建物価値保証 20年
高砂建設の施工事例1

引用元:高砂建設公式HP
https://www.takasagokensetu.co.jp/works/details_93.html

高砂建設の施工事例2

引用元:高砂建設公式HP
https://www.takasagokensetu.co.jp/works/details_93.html

高砂建設の施工事例3

引用元:高砂建設公式HP
https://www.takasagokensetu.co.jp/works/details_93.html

高砂建設の施工事例4

引用元:高砂建設公式HP
https://www.takasagokensetu.co.jp/works/details_93.html

高砂建設の施工事例1
高砂建設の施工事例2
高砂建設の施工事例3
高砂建設の施工事例4

高砂建設のHPで施工事例を見てみる

高砂建設の口コミ

予算内でいろいろな提案があった

限られた予算の中、いろいろな提案をしていただき感謝しています。

家族全員が気に入っているリビング

吹き抜けのある開放感のあるリビングは家族みんなのお気に入りです。

気温コントロールができて、快適

季節ごとの気候の変化を上手にコントロールしてくれるので快適です。

高砂建設の特徴

品質

資産価値の残る住まい

「人にやさしく、地球にやさしい、そして50年後も資産として価値の残る家」がコンセプト。環境問題やそこに暮らす人への配慮を行いつつ、50年・100年後にも資産価値の残る住まいづくりを目指しています。

保証サポート

売る時も損しない保証制度

高砂建設は、50年・100年後にも資産価値の残る住まいを目指していて、20年間は建物の売却額に保証をつけています。
設定した売却時の価格が保証額を下回った場合に、最長20年・最大500万円の保証をしているため、売却があった場合もある程度の金額イメージをつけやすくなります。

ショールーム・モデルルーム

体感型モデルハウスを常設

高砂建設は、宿泊体験ができるモデルハウスを埼玉県内で3棟持っています。
さいたま市内では浦和区にあります。宿泊をすることでよりリアルな生活イメージをすることが可能。検討している方はぜひ泊まってみてください。

高砂建設の基本情報

  • 所在地:埼玉県蕨市中央1-10-2
費用目安:価格帯2000~2500万

ワンストップで注文住宅が建つ

昭栄建設

  • 定期点検 10年
  • 地盤保証 20年
昭栄建設の施工事例1

引用元:昭栄建設公式HP
https://www.shoeigro-built.com/work/吹抜けに家族が楽しめる工夫が施されたシンプル/

昭栄建設の施工事例2

引用元:昭栄建設公式HP
https://www.shoeigro-built.com/work/吹抜けに家族が楽しめる工夫が施されたシンプル/

昭栄建設の施工事例3

引用元:昭栄建設公式HP
https://www.shoeigro-built.com/work/吹抜けに家族が楽しめる工夫が施されたシンプル/

昭栄建設の施工事例4

引用元:昭栄建設公式HP
https://www.shoeigro-built.com/work/吹抜けに家族が楽しめる工夫が施されたシンプル/

昭栄建設の施工事例1
昭栄建設の施工事例2
昭栄建設の施工事例3
昭栄建設の施工事例4

昭栄建設のHPで施工事例を見てみる

昭栄建設の口コミ

担当の方が親切でした。

担当の方はとても親切で、購入を検討している際には家のことやローンのことなど丁寧に説明してくださいました。入居前の点検の際には細かい汚れや傷も補修して頂き、入居後の不具合にも迅速に対応して頂きました。

要望を真剣に考えてくれました。

こちらのわがままな要望に嫌な顔せず、自分の事の様に真剣に考えてくれて感謝しています。素人ではわからない事をアドバイスしてくれたおかげで、いい家ができました。

昭栄建設の特徴

品質

注文住宅のすべてを自社完結

注文住宅は昭栄建設グループの「shoei彩工房」が担当します。半世紀にわたって建築に携わってきたグループ全体の強みを活かして、土地探しからアフターサービスまで自社で完結。顧客の想い描く理想の家を生み出すため、しっかりと価値観の共有をした上で家づくりを行います。

保証サポート

30年の定期点検

昭栄建設では10年間、無償の定期点検を行っています。
内訳は、5年目、10年目と定期点検(無償)を実施。昭栄建設が必要と判断したメンテナンス工事(有償)を実施した場合、保証期間をさらに10年(お引渡しから20年)延長という形になります。

ショールーム・モデルルーム

宿泊体験できるモデルハウス

昭栄建設のモデルハウスは、浦和美園、原山にあります。
どちらのモデルハウスも見せるためのモデルハウスではなく、実際の暮らしを体験するをコンセプトにしており、宿泊体験をすることが可能です。

昭栄建設の基本情報

  • 所在地:埼玉県さいたま市緑区美園六丁目8-16

山岸工業

山岸工業は大正12年創業の会社で、その歴史は90年以上。長い歴史の中で、埼玉県を中心に地域に密着した建設事業を手がけてきました。さいたま市での注文住宅実績も豊富で、打ち合わせもスムーズに進み、安心感があります。
伝統の技術と経験をいかした自由設計の住まいは、こだわりが満載。自然塗料を使用した無垢の建材を使った家、耐久性に優れた長期メンテナンスフリーの家、太陽光発電の家など、様々なコンセプトに合わせた家づくりが可能です。
引渡し後、3ヵ月・6ヵ月・1年・2年・5年・10年に定期点検を実施しており、アフターフォローも万全です。

所在地
埼玉県さいたま市大宮区大成町2-273-5 第3ヤマギシビル

こもだ建総

こもだ建総は、無垢の木や漆喰といった自然の素材を使った家造りを提案する注文住宅会社。創業以来、さいたま市などで1500組以上の建築実績を重ねています。
構造体を断熱材で包み込み、夏は涼しく、冬は暖かい住まいを実現する「外断熱工法」に、20年以上取り組んできました。
また、紀州の名門・山長商店の樹齢60年の厳選無垢材を使用するなど、素材にもこだわっています。家がすっきりと見える手作りの作り付け家具も得意としています。
南仏をイメージした無垢材と漆喰の家や、もとは農家だった家の構造をいかした古民家風のペンションなど、バリエーションも豊富です。

所在地
埼玉県さいたま市見沼区御蔵797-2

総合建築職人会

総合建築職人会(souken)は、安心して住める高性能な住まいを建築している注文住宅会社。しっかりとした地盤の上に基礎を作り、高気密・高断熱構造の家を作ることをモットーに、さいたま市でも実績を積んでいます。
数十年後の耐久性を見据え、床下の内断熱に炭化コルク断熱材を標準仕様とするなど、腐らない家づくりにもこだわっています。
また、契約する前から設計担当者、工事担当者と打ち合わせを行い、注文住宅への不安を解消してくれます。相談からプランニング、アフターメンテナンスまで専門スタッフが丁寧にサポートします。

所在地
埼玉県さいたま市緑区 3丁目19−10

榊住建

榊住建は女性の設計士が中心になって、自然の魅力あふれる注文住宅を提案している会社。設計・施工・アフターメンテナンス全てに真剣に取り組み、住む人が心から「ほっとする家」を提供することを目指しています。
埼玉の木をはじめとした国産の木材を中心に、構造材から内装材、家具に至るまで、無垢の木をふんだんに使った家造りを得意としています。女性の設計士を中心とした設計チームがあり、主婦目線での気配りが行き届いた提案も評判です。
榊住建では建物完成後、年に1回住まいの点検に訪問する「家検サービス」を行っています。急なトラブルにも対応できるよう、アフターメンテナンスには特に力を入れています。

所在地
埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1

小川工務店

小川工務店は、30年以上のキャリアを持つ大工の棟梁の熟練の技をいかした提案で、さいたま市でも実績を積んでいる注文住宅会社です。 自社での責任施工なので、年間5棟ほどしか建てられませんが、“かゆいところまで手が届く家づくり”が評判です。
良質な無垢の檜(ヒノキ)、松、ケヤキ、ヒバ等の木材をいかして、木の魅力あふれる家づくりを目指しています。また、古民家再生住宅も手がけており、古材を取り寄せることもできる「古材倉庫」にも加盟しています。デザインのアクセントとして古材を使った、個性的な家づくりも可能です。

所在地
埼玉県さいたま市桜区下大久保1799-1

寺本建設

さいたま市も対応エリアに注文住宅を手がけている寺本建設は、住まいのクオリティはもちろん、施主との信頼関係も重視している工務店です。
独立する以前、建築会社で管理職をしていた代表の寺本氏は、部下に任せた現場をチェック出来ず引き渡ししてしまいクレームが発生したことがあるとのこと。この経験から、「1棟1棟自分の目で確認し、よりよい建物を施主に引き渡す」ことをモットーに独立し、工務店を開業したそうです。
そんな寺本建設では、お客様のご希望をしっかり聞いて、理想の住まいを実現することを最も重視しています。

所在地
埼玉県さいたま市見沼区御蔵1123番地3

ニューライズ

ニューライズは、さいたま市南部で20年以上の注文住宅の実績を持つ工務店。耐震・防火・気密・低経費の2×4工法を得意としています。
自社工場で2×4パネルを生産しており、自社物件だけでなく、パネルメーカーとして大手ハウスメーカーにも供給。パネルの品質は住宅業界から高く評価されています。
パネル工法は建築の工期が短いため、仮住まいの経費など抑えることができて経済的。また、プランの自由度が低いと思われがちですが、ニューライズではパネル工法ならではの耐震強度・気密性を生かしながら、フリープランニング・低コストを実現しています。

所在地
埼玉県さいたま市緑区東浦和1丁目22番地1

吉真建設

吉真建設は、昭和43年にさいたま市で創業した注文住宅会社です。埼玉県を中心に、注文住宅のほか、規格商品住宅の施工も手がけています。自由度が高い在来工法で、住む人に喜んでもらえる住まいづくりを提案します。
吉真建設が特にこだわっているのは自然素材。厳選した良質の木材を使用し、木が持つぬくもりや自然の風合いを大切にしています。また、化学物質を極力排除した建材を使用し、家族全員が心地よい環境で過ごせるよう配慮しています。

所在地
埼玉県さいたま市北区本郷町310番地

横田建設

外断熱・新換気の「SA-SHE」の注文住宅を提案する、さいたま市の横田建設。SA-SHEは家そのものを断熱材で覆う外断熱工法を採用しており、冬の洗面所やトイレ、廊下でもスリッパがいらないくらいの快適さが自慢です。
交通量や工場が多い都心では、排気ガス、ほこり、花粉などの空気の悩みも深刻です。SA-SHEでは新換気システム「CS-HVS」も採用。浄化フィルターを通して小屋裏に取り入れた空気を各部屋に送り届け、各部屋の天井の排気口から空気を屋外に排出します。
空気がきれいな住まいは住んでから違いがわかるそうです。家族の健康を重視したい方に注目してほしい会社です。

所在地
埼玉県さいたま市中央区本町東3-13-14

黒澤工務店

黒澤工務店は、デザインにこだわった注文住宅をさいたま市で建てたい家族におすすめの会社。この会社のブランド「プルミエ」は、リゾート感覚で楽しく暮らせる住まいをコンセプトに、オリジナルの提案をしてくれます。
テラスは第二のリビングという考えのもと、プライベートにも配慮して一つの部屋として演出。デッキを置いてくつろげる空間や滝が流れるバーベキューコーナーなど、ユニークなプランに注目です。中二階の読書スペース・隠れ家・ホビールームなど、遊び心あふれた空間も得意としています。

所在地
埼玉県さいたま市南区根岸5丁目5番15号

最上工務店

さいたま市の注文住宅を手がける最上工務店は、お客様の夢、ライフスタイル、感性に合わせて選べる14種類ものブランドを扱っています。外断熱工法の家、天然木にこだわった家、趣味や個性を尊重した家、和風の家など、テーマに合わせた家づくりができるのが魅力です。
また、デザイナーズハウスの実績が豊富な設計士もおり、個性的な住まいも実現。営業担当者・設計士・職人などのスタッフ陣は、親切で気さくな方が多いので、細かい要望も伝えやすいと評判です

所在地
さいたま市北区東大成町1-552-2

晃栄建設

定額工事価格でありながら、住宅設備や内装材を自由に組み合わせることができる自由度の高さに注目。スキップフロアやたっぷりの収納など、ママ目線の家づくりも得意としています。
注文住宅の設計プランは4つを用意。フローリングの色から、玄関ドア・システムキッチンのメーカー・把手の形状まで、じっくり選ぶことができる「チョイスシステム」を取り入れています。
入居後のアフターサービスは、新居のことを一番知っている担当営業マンと建築時の現場監督が丁寧に対応します。

所在地
埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-3-2 山直ビル1F

四季工房

さいたま市を中心に四季工房が提案するのは、最先端の外断熱工法であるエアパス工法を取り入れた注文住宅。エアパス工法は、家をすっぽり覆う外断熱と異なり、壁体内を空気が循環させる工法です。
冬は太陽熱を壁や屋根から取り込んで蓄え夜に放熱、夏は壁体内の小屋裏に入り込んだ熱を小屋裏の一番高いところから排熱。床面・壁面、天井の表面温度を均等に上昇させ、温度差がない快適な住空間を実現します。
四季工房で注文住宅を建てたご家族の口コミには、「エアコンがいらない」「夏も冬も快適」と、住み心地のよさに満足している声が多く見られます。住まいの快適性を重視する方はチェックしておきたい会社です。

所在地
福島県郡山市南ニ丁目84番地

ヒロ建工

ヒロ建工から決まったプランを提案するのではなく、ひとりひとりに合った住まいを提案するようにしています。規格住宅の提供もしていますが、フリープランでの対応ももちろん可能。フリープランでは間取りや使う素材も自由に選べるので家族構成や土地の大きさに適したプランを構造計算して提案ができます。
引っ越しから2年・5年・10年のタイミングで無料点検を実施。見落とし防止のために第三者の点検業者に担当してもらい、写真付きの報告書で結果を教えてくれるのです。必要に応じて補修や改修の必要がある場合は、その対処方法について提案をしてくれます。

所在地
埼玉県入間市野田1390-2

さいたま市は、4つの市が合併してできた政令指定都市。場所が変われば交通も環境も大きく変わります。
ここでは各区ごとに住みやすさや地価をまとめています。

西区_イメージ

西区

埼京線の指扇駅や日進、西大宮駅、高崎線の日進駅などが交通の中心となる区です。
区全体で見ると田畑風景の多いのどかな印象が強く残ったエリアです。
平均地価は12万245円/m2になります。

北区_イメージ

北区

宇都宮線の土呂駅、高崎線の宮原駅、埼京線の日進駅などが交通の中心となる区です。
国道17号線、新大宮バイパス、西大宮バイパスが走り、車での交通アクセスも申し分ない、さいたま市内の北の玄関口の役割を果たしているエリアです。
平均地価は19万1,461円/m2となります。

大宮区_イメージ

大宮区

さいたま市の中心地区となる、JR大宮駅が主要な交通網になるエリアです。
埼玉県内の商業の中心エリアとしてにぎわうエリアではありますが、駅から離れると閑静な住宅街が広がります。
平均地価は68万6,000円/m2となります。

見沼区_イメージ

見沼区

宇都宮線の東大宮駅、東武アーバンパークラインの大和田駅、七里駅などが中心の交通網となるエリアです。
東大宮駅などは、東京へのアクセスの良いベッドタウン。駅周辺にも住宅地が多く、閑静な住宅街となります。
平均地価は14万2,642円/m2となります。

中央区_イメージ

中央区

埼京線の南与野駅、与野本町駅、北与野駅などが交通網の中心となるエリアです。
大宮バイパスが通っており、車での移動が便利なエリア。ただ、徒歩中心でになると不便に感じることもあるでしょう。
平均地価は31万2,750円/m2となります。

桜区_イメージ

桜区

埼京線、西浦和駅が交通網の中心となるエリアです。
車での交通網が非常に便利で、新大宮バイパス、浦和所沢バイパスが走り、高速道路へのアクセスも非常にしやすいです。
平均地価は15万1,450円/m2となります。

浦和区_イメージ

浦和区

宇都宮線の浦和駅、埼京線の与野駅、京浜東北線の北浦和駅が交通網の中心となるエリアです。
この区の市街地となるエリアには、都内へのアクセスが良好な路線の駅があり、車を持っていれば、都内へのアクセスで困ることは少ないでしょう。
平均地価は47万5,600円/m2となります。

南区_イメージ

南区

京浜東北線・武蔵野線の南浦和駅、埼京線の中浦和駅などが交通網の中心となるエリアです。
宅地化が進んでおり、近年地価が上昇しているエリアです。
平均地価は28万3,857円/m2となります。

緑区_イメージ

緑区

武蔵野線の東浦和駅、埼玉新都市交通の浦和美園駅などが交通網の中心となるエリアです。
さいたまスタジアム2002があり、イベント時などはとても賑やかなエリアになります。
平均地価は16万9,875円/m2となります。

岩槻区_イメージ

岩槻区

東武アーバンパークラインの岩槻駅、東岩槻駅が交通網の中心となるエリアです。
旧岩槻市のエリアとなり、他のエリアと比べると都内への電車アクセスは多少悪くなります。岩槻インターがあったりと車中心の生活者が住みやすいエリアです。
平均地価は9万6,381円/m2となります。

建築にかかる費用

建築にかかる費用の内訳について解説しています。住宅建築コストの中心である本体工事費用は、躯体工事費・仕上げ工事費・設備工事費に分けられます。それぞれの割合についてなど詳しくお伝えします。

必要書類について確認しておく

注文住宅を建てる際に必要な書類を紹介します。必要な書類は全部で5種類。設計図書・工事請負契約書・工事工程表・見積書・工事請負約款です。土地を購入した後にするべきことを解説します。

予算の組み方

注文住宅を購入するために、予算面でも頭を悩ませている人も多いと思います。予算組みの際の注意や、コストダウンにつなげるコツを解説しています。

引き渡しまでの流れ

さいたま市で注文住宅を建てる前に確認すべき引き渡しまでの流れをまとめています。さいたま市で注文住宅を建てる場合は、業者兼不動産屋に依頼するのがオススメ。その理由などについて紹介しています。

住宅ローンについて

注文住宅で住宅ローンを組む場合、時間も手間もかかるため早めの準備が大事。このページでは住宅ローンの大まかな流れと返済プランについて紹介しています。

注文住宅にかかる税金

消費税・固定資産税・登録免許税・都市計画税など、注文住宅を建てるときには、さまざまな税金もかかります。各窓口に相談するなどして、しっかりリサーチして節税に励みましょう。

長期優良住宅について

長期優良住宅に認定されるためには、いくつかの条件をクリアする必要があります。この条件についてと、税金の優遇制度、申請手続きに関して解説をしています。

注文住宅会社選びのポイント

注文住宅を依頼する工務店選びでは、どんな点に注目すればいいのか?そのポイントを解説しています。設計の自由度が高いので、建築を依頼する工務店選びはとても重要です。このページでは工務店選びのポイントについて紹介しています。

土地選びの注目点

建てたい注文住宅のイメージはまとまっていても、土地がまだ決まっていない。そんな場合は、建設会社探しとあわせて土地探しもすることになります。土地選びで気をつけたい点ポイントをまとめてあります。

間取り決めで大事なこと

注文住宅の間取り決めで注意すべきポイントをご存じですか。 水周りや収納、日当たりなど、要点ごとに解説しています。また漠然としたイメージを具体的な形に落とし込んでくれる工務店を選ぶのもオススメです。

施工中にやるべきこと

近隣への挨拶・現場の確認・上棟式など、注文住宅の施工中にやるべきことを解説地鎮祭や上棟式などのイベントはやるかどうかは施主次第なので、家族で話し合っておきましょう。

注文住宅Q&A

「注文住宅の一番の魅力は?」「注文住宅派はどのくらい?」といった注文住宅を建てるうえで知っておきたいあれこれを、Q&A形式にまとめています。

注文住宅の魅力は自由度の高さだけじゃない!メリットを4つ紹介

注文住宅のメリットは、「自由度の高さ」が一番に挙げられます。そのほかにも注文住宅のメリットがあるのです。ここでは注文住宅を選ぶメリットを4つ紹介しています。

注文住宅を建てる時は耐震・免震・制震の違いに注目!

日本で注文住宅を建てるときは、「地震」に強い住宅であるかどうかが重要。建物の地震対策は、厳密にいうと「耐震」「免震」「制震」の3つに分けられています。そこでこのページでは、これら3つの地震対策の違いについて解説しています。

バリアフリーに配慮するなら注文住宅がおすすめ!

多くの場合は住宅を購入すると、その後数十年の間その家に住み続けます。老後を見据えたバリアフリー対策はもはや必須と言えるでしょう。ここではバリアフリーの住宅を建てる上で注文住宅が優れている点にフォーカスしてご紹介します。

注文住宅の建築工法のメリット・デメリットを紹介【さいたま市】

ハウスメーカーにはそれぞれに強みがあり、「建築工法」もそのひとつ。防音・防災・防熱(防寒)などの特色があり、住む人に安全で快適な暮らしを提供しています。このページでは各3社が得意とする工法について紹介します。

注文住宅の完成時にチェックすべきポイント

完成時にきちんとチェックをしておかないと、こんなはずではなかったと後悔してしまうかもしれません。このページでは注文住宅が完成したときに確認するポイントを紹介しています。

さいたま市の狭小敷地で注文住宅を建てる際のお役立ち情報を公開

狭小敷地には明確な定義はありませんが、一般的に20坪以下の敷地のことを「狭小敷地」と呼ぶことが多いです。このページでは狭小敷地に家を建てるメリット・デメリットについて解説しています。

さいたま市で選ぶ!子育てしやすい注文住宅の条件とは?

さいたま市は、位置的にも街的にも、家族で住む地域として人気があります。子育てに重点を置いて考えたときの注文住宅選びの条件について、特集しました。

さいたま市で水害対策に強い注文住宅を建てるには?

台風やゲリラ豪雨など、近年では予想しない地域にも水害などの自然災害が起こるリスクがあります。水害によって家屋が損壊することや、命にかかわることも。ここでは水害に強い家の条件を紹介しています。

注文住宅を依頼するなら? ハウスメーカーと工務店の違いを解説

注文住宅を建てる際は、自分が希望する家を建てるための工事をしてくれる依頼先を決めることがとても大切。工務店とハウスメーカーでは実際に何が違うのか、自分が希望する家を建てるためにはどちらが向いているのか、それぞれの特徴を紹介しつつ比較しています。

二世帯住宅のメリットとデメリット

二世帯住宅を建てる時は補助金や税金対策をしておく必要があります。しっかりとポイントを知っておきましょう。ここでは二世帯住宅のメリット・デメリットと間取りの種類について解説しています。

注文住宅設計のポイント

注文住宅の設計で気を付けるポイントを場所ごとにまとめています。

内装

内装

注文住宅は建売住宅と違い、ある程度自由に作れます。そのため、内装も自分の感性を反映させることが出来るのです。
アイディアの例として、壁をしっくいやフローリングを無垢材にすることでナチュラルなテイストに変わるなど、自分のしたいイメージを形にしておいて、施工会社と話してみましょう。

リビング

リビング

最近では、2階にリビングがあるお家が増えていたりと、リビングを考える際は、広さや導線設計だけでなく、さまざまなことを考える必要があります。
ここでは広々としたリビングを実現するためのアイディアをまとめています。

キッチン

キッチン

ママが一番こだわりたいのがキッチン。種類や設備などとにかく選択肢が多く、なかなか決められないのもキッチン…。
ここでは、キッチンの設計ポイントとして4つのポイントを紹介していきます。

バスルーム

バスルーム

注文住宅のバスルームには、在来工法かユニットバスか、着替えのための動線や設備についてなど、こだわるべきポイントがたくさんあります。
ここでは、バスルーム設計における3つのポイントを紹介していきます。

トイレ・洗面

トイレ・洗面

注文住宅になると、トレイや洗面所の選択肢もぐっと増えます。メーカーはもちろん、手洗い器のレイアウトなど、設計次第でおしゃれな空間を演出することも可能です。
ここではトイレと洗面所の設計の際に、注意すべき5つのポイントを紹介します。

子供部屋

子供部屋

注文住宅では間取りは失敗すると変更が難しいと言われています。年齢とともに状況の変わる子供部屋は、設計段階で慎重に考える必要があります。
ここでは、子供部屋を設計する際に見ておきたいポイントを3つ紹介します。

居室・客間

居室・客間

建築後の変更が難しい間取りの問題。客間は本当に必要?寝室の広さはどのくらい必要?など様々な疑問もあると思います。
ここでは設計の際に注意すべきポイントとともに、どういう人が居間・客間を作るべきか、広さはどれくらいにすべきかを回答します。

階段

階段

2階建ての注文住宅を設計する際に、階段をどこに設置するかは悩むポイントです。
家族の生活動線上、階段の位置は大事ですが場所次第で部屋が狭くなることもあります。ここでは階段の位置や安全性などについて4つのポイントを解説します。

収納

収納

収納スペース。多ければ多いほどいいですが、居住エリアを圧迫しては元も子もありません。
収納の理想的な広さと収納スペースを設計する際の注意すべきポイントを2つ紹介します。

玄関

玄関

家の顔となる玄関は、外観イメージを左右する大きなポイント。
そんな大事な玄関を設計する際の注意ポイントを3つ紹介していきます。

注文住宅と分譲住宅の違い

オーダーメイドか既製品か

注文住宅と建売の違いは、「オーダーメイドか既製品か」で表せます。注文住宅は間取り、使用する建材、工法。これらにおいて依頼者の意向が最大限に反映されるのがメリットです。基本的に契約締結後に施工開始となります。

一方、建売は施工業者が先に家を建てます。その家を見てもらい、購入者が現れたら契約締結です。建売の場合、メーカーが資材を一括仕入れで安く購入したり、あるいは一区画のみではなく広範囲に及ぶ土地開発を行ったりします。工事のリソースをある程度集中できる点から、注文住宅よりもコストを抑えられるのが建売のメリットです。

契約の流れ

注文住宅は契約締結後に施工開始となるので、契約から入居まで時間がかかります。一方、建売の場合は既に完成されている「既製品」を購入する形になるので、注文住宅と比べて契約締結後から入居までがスピーディーです。

住宅ローンに関しても、建売であれば特に問題ありません。一方、注文住宅の場合は確認しておくべきポイントがあります。住宅ローンはそもそも「既存住宅のためのローン」なので、契約締結段階で施工が始まっていない注文住宅は、住宅ローンの対象外です。まずは異なるローンを組み、その後住宅ローンへと組み替える形式となります。

工務店とハウスメーカーの違い

「建てるプロ」か「販売のプロ」か

工務店とハウスメーカーの違いも複数ありますが、一般的に工務店は「建てるプロ」です。

地元に根付いた工務店は様々なこだわりを持ち、家を建ててくれます。営業マンがいない工務店も珍しくなく、どこか武骨な印象を覚えるケースもあるかもしれません。

ハウスメーカーは、いわば「売るプロ」です。一括大量仕入れを行い、安く提供できるようにしているメーカーもいます。営業や大規模広告を展開し、より多くの人に訴求する広範囲・高予算の販売戦略が特徴です。

オンリーワンかシステムか

工務店はお客・依頼主の要望を受けての施工なので、要望が通りやすいのがメリットです。ハウスメーカーの場合、大量生産・仕入れなどが決まっているので、要望が通りにくいと感じるかもしれません。反面、システム化できる部分はシステム化しているので、コストカットが期待できます。

良し悪しの問題よりも、どちらがニーズに沿ったものなのかを考えるほうが良いでしょう。この点はあくまでも大まかな分類ですし、昨今は規模の大きな工務店もあれば、逆に細かい要望にも応えられる環境を整えたハウスメーカーも登場しています。