さいたま市で評判の注文住宅会社・工務店を比較 » 知っておきたい注文住宅の費用あれこれ » 必要書類について確認しておく

必要書類について確認しておく

ここではさいたま市で注文住宅を建てる際に必要な書類を確認しています。

家を建てる土地の素性を把握

さいたま市に限らず、注文住宅を建てるには、自分で土地を購入することが必要です。或いは相続などで土地を手に入れることができた人もいるでしょう。

まずはその土地の素性を正確に把握することです。その土地がどの様な土地なのか、例えば住宅地域なのか、商業地域なのか。また、住宅地域の場合建蔽率はどのくらいあるのかを事前に書面で確認しておくことが重要です。

また、過去に家が建っていた場所を更地にした場合にはその条件が変わってしなう場合も有るので、注意が必要です。トラブルを未然に防ぐには、家を建てる際には事前に必要な申請書類や、手続について確認しておくことが必要です。

必要な書類をチェック

実際に必要とされている書類としては、以下の5つ。

  • 設計図書

設計図書は、すべての図面がそろっている可能性は低いでしょう。ですが、平面図、立面図、断面図、矩計図、仕上げ表、仕様書は最低限チェックで必要になる図面のことです。

  • 工事請負契約書

工事請負契約書は、発注者、請負者、工期、請負金額、代金の支払い方法など記載されている書類です。きちんと引き渡し日が確定していることや支払い条件が適切であるかを確認しましょう。

  • 工事工程表

工事工程表はその名の通り工程表です。これをくれない業者には要注意です。工程や品質がずさんな業者の場合があります。

  • 見積書

見積書は、工事費内訳書、工事内訳明細書とも言い、図面とあっているか確認をしましょう。

  • 工事請負約款

工事請負約款は工事請負契約書では書ききれなかった詳細事項が記載されています。これも内容を確認しておく必要があります。

これら書類に関してきちんと理解をし、ハウスメーカーにまかせっきりにせず、自分で書類を見て確認しておくことも重要です。

  • 間取り決めで大事なこと
  • さいたま市で評判の注文住宅会社を比べてみました
 
pagetop