さいたま市で評判の注文住宅会社・工務店を比較 » 知っておきたい注文住宅の費用あれこれ » 埼玉でローコスト住宅! 予算が少なくても理想の家を建てる!

埼玉でローコスト住宅! 予算が少なくても理想の家を建てる!

「注文住宅を建てるのが夢だけど、どうしても予算が……」という方におすすめしたいのがローコスト住宅です。

ローコスト住宅の最大の特徴は、予算が少なくても注文住宅を立てることができるという点です。

埼玉県は東京へのアクセスが良い上に、比較的低予算で家を建てられるので、会社や子供たちの学校が都内にあるという人には特におすすめのエリアです。

そこで、今回は、ローコスト住宅のメリット、そして埼玉エリアでおすすめの工務店をご紹介させていただきます。

ローコスト住宅は何が良いの?特徴とメリットを理解しておこう

低予算が魅力のローコスト住宅。安い=低品質と捉えられがちですが、必ずしもそうとは言い切れません。 ローコスト住宅には様々なメリットがあるのです。

ローコスト住宅は1,000万円台で家を建てられる

一般的に「ローコスト住宅」と呼ばれるのは、広さが35坪前後、物件価格は1,000万円台(坪単価は20万円台~40万円台程度)の住宅です。無駄をできるだけ省き、家の作りを全体的にコンパクトにすることでコストダウンを可能にしています。

住宅ローンを抑えて余裕のある生活を

低価格であれば、住宅ローンの金額を抑えることができます。ローン返済に苦しめられることなく、余裕を持った生活を送ることができるのも嬉しいですね。

注文住宅だから自分の希望を反映できる

低予算とはいえ注文住宅ということは、家の随所に自分の希望を反映させることができます。自分も家が、そのままあなたのお気に入りの空間になるのです。想像するだけでもワクワクしてきませんか?

埼玉で予算を抑えた注文住宅を建てよう!おすすめの工務店をご紹介

交通アクセスが良いほど、都心に近ければ近いほど、土地や建物の相場は上がる傾向にある中で、埼玉エリアは低予算と利便性を兼ね備えたおすすめのエリアと言えます。
ここでは、埼玉エリアでおすすめの工務店をご紹介いたします!

はなまるハウス

「無理しない。でも、妥協しない」を家づくりのコンセプトに掲げているはなまるハウス。母体となるケイアイスター不動産は27年もの歴史を持つ東証一部上場企業です。坪数に応じた分かりやすい価格設定で、19坪713万円~、24坪870万円~など100パターン以上のプランから選択できます。 全国に16店舗を構えており、入居後のアフターサポートも充実しています。

アットナチュレ

埼玉県の全エリアを中心にオーダーメイドの家づくりを行っているアットナチュレ。2012年設立と比較的新しい企業になりますが、注文住宅以外にも、リフォーム・リノベーション事業、店舗事業などに携わっています。

独自のルートで仕入れた建材や自然素材を使用することでコストを削減、オリジナリティ溢れるマイホームが1坪29.8万円~で実現可能です。 専門のコンシェルジュから住宅ローンや資金計画のアドバイスも受けられます。

MOK HOUSE(モクハウス)

埼玉県や千葉、都内エリアに対応しているMOK HOUSE。45周年目を迎えるポラスグループの新たな注文住宅ブランドとして注目を集めています。

構造コスト、広告費の削減、打ち合わせの簡略化により990万円からの注文住宅を実現可能にしています。同時に、こだわりのある方向けの様々なオプションも用意されています。

ローコスト住宅なら、低予算で理想の家を建てることができるかもしれません。まずは信頼できる工務店に相談してみてはいかがでしょうか?

注文住宅の費用を安く抑える具体的な9つのテクニック

注文住宅の建築費用を抑える一番の方法はシンプルでコンパクトな設計にすること。具体的にどのような設計で費用を抑えることができるのでしょうか?

1.床面積を減らすことで費用を抑える

注文住宅では、床面積を減らすことで建設費用を抑えられます。

床面積が広がればそれだけ建築にかかる建材や、建設工程が増えるということです。床面積を減らして快適に生活できる生活動線を確保した設計をすることをおすすめします。

2.総二階で建築コスト削減!

シンプルなデザインになればなるほど、工務店が行う作業工程が少なくなるので、建築費用を抑えることが可能です。

2階建ての注文住宅を考えている場合は、1つの屋根ですむ総二階のデザインにすることで施工コストを抑えることができます。

3.外壁の面積を減らす

凸凹した外壁の施工は高度な技術と手間がかかってしまいます。外壁の面積を減らして施工費用を抑えましょう。

4.窓の数を減らす

窓は空気の換気や日光の取り入れに必要な設備ですが、デザインを意識して過剰に窓を付けてしまうと建築費用がかさみます。

ただ窓の数を減らしすぎても採光などの面がおろそかになってしまうので、最適な窓の数に関しては建築士と相談することをおすすめします。

5.水回り設備をまとめる

水回りの工事は意外と大変でコストがかかる工程です。

できるだけ水回りの設備をまとめることで、作業工程が少なくなり、建築費用を抑えることができます。

6.シンプルな間取りでコストダウン

小さな部屋をたくさん作ると施工費用がかかるので、注文住宅で家を建てる場合は部屋の数を減らすことをおすすめします。

7.クローゼット収納は1つにまとめる

クローゼットなどの収納はできる限り少なくしましょう。

クローゼットの収納を各部屋に施工するとそれだけ費用が膨らみます。収納スペースを増やしたい方は、市販の収納ボックスなどを使用することで、費用を抑えることができます。

8.トイレ選びは施工会社に依頼する

工務店の中にはメーカーから大量にトイレなどの製品を仕入れている所があるので、普通の価格より安く仕上がることがあります。

特にトイレメーカーに指定がない場合は、工務店に相談してみることをおすすめします。

9.補助金を申請してみましょう

新築で住宅を建てる際、条件を満たしていれば支給されるさまざまな補助金制度があります。

これから注文住宅を建てる際は補助金を申請してもよいでしょう。

  • 間取り決めで大事なこと
  • さいたま市で評判の注文住宅会社を比べてみました
さいたま市で注文住宅を建てるならココ!

希望通りの設計&品質で
選ぶなら

藤島建設

品質

歴史・実績

デザイン力

保証サポート

ショールーム

公式サイトへ

会社の規模・実績で
選ぶなら

一条工務店

品質

歴史・実績

デザイン力

保証サポート

ショールーム

公式サイトへ

保証の手厚さで選ぶなら

四季工房

品質

歴史・実績

デザイン力

保証サポート

ショールーム

公式サイトへ

下部画像
住宅設計のポイント トイレ 居間 バスルーム リビング 階段 キッチン
 
pagetop