さいたま市で評判の注文住宅会社・工務店を比較 » 注文住宅の建て方基礎知識

注文住宅の建て方基礎知識

注文住宅を建てるまでには、注文住宅会社選び、間取りの決定、施工前の近所への挨拶など、多くのプロセスがあります。そうした手順をトラブルなく進めていくための知識をまとめました。

注文住宅会社は何を基準に選ぶべき?

注文住宅間取りや設備、素材など細かいところまでこだわって決められるのが、注文住宅の一番のメリット。となると、建築を依頼する会社選びでまず重視すべきなのは、対応力・提案力の高さです。

家族で「どんなマイホームにしたいか」の意見を出し合っても、その希望に全く耳を傾けてくれない会社では、そもそも注文住宅を依頼する意味がありません。

また、こちらの希望をしっかり聞き取ってくれても、それを踏まえた間取りや設計の提案をしてくれない会社だと、理想の住まいを建てることは不可能でしょう。

これら2つの要素を備えた会社を探すとき、まず注目したいのは、地域密着型の工務店です。地元で多くの建築実績を持つ会社であれば、技術やノウハウの面で信頼できますし、土地にも詳しいという利点があります。

「注文住宅会社選びのポイント」のページでは、こうした点を踏まえたうえで、会社選びのさらに細かいポイントを解説しています。

土地選び~施工で注意すべきポイントとは

土地が決まってない場合は、建築会社探しと同時に土地探しも進めなければいけません。気になる土地が見つかったら、まずは法規制の確認をしましょう。

現地調査のポイントは、なるべく色々な曜日、時間帯に行ってその土地の状況をしっかりリサーチすることです。

そして、家づくりで最も盛り上がるのが間取り決めですね。まずはどのような住まいにしたいか、家族でしっかり話し合いましょう。「リビングは日差しがあるほうがいい」、「キッチンは動きやすくして欲しい」など、漠然としたイメージでもOKです。

信頼できる注文住宅会社であれば、その声をもとに理想的な間取りを提案してくれます。

家具の配置、収納スペースの広さ、水回りの動線など、設計段階で気をつけたいポイントは多々あります。あとで後悔しないよう、しっかり確認しましょう。

着工後も近所への挨拶、地鎮祭、現場の確認、上棟式など、入居までやるべきことが色々あります。そうした点をきめ細かくサポートしてくれる注文住宅会社だと、安心感が違います。打ち合わせの際に色々な質問をして、どこまでサポートしてくれそうかチェックしておきましょう。

  • 間取り決めで大事なこと
  • さいたま市で評判の注文住宅会社を比べてみました
 
pagetop