さいたま市で選んだ注文住宅会社を比較しました » さいたま市の注文住宅会社おすすめ一覧
保証年数・保証内容の充実したさいたま市の注文住宅会社ベスト3
高砂建設
費用目安:価格帯
2000~3000万
最大保証年数:30
保証内容
  • 定期点検30年
  • 建物価値保証20年
藤島建設
費用目安:価格帯
2000~2500万
最大保証年数:30
保証内容
  • 定期点検30年
  • 設備保証最大10年
  • 白アリ保証5年
  • 地盤保証※任意加入
  • 完成保証※任意加入
昭栄建設
費用目安:価格帯
2000~2500万
最大保証年数:20
保証内容
  • 定期点検10年
  • 地盤保証20年

※保証年数は、条件によって異なる場合があります。詳しくは各社にお問い合わせください。

さいたま市の注文住宅会社おすすめ一覧

さいたま市でおすすめの注文住宅会社をピックアップ。
市内で理想のマイホームを建てたいご家族は必見です。

工務店とハウスメーカーの違い

注文住宅を建てる時には、どの業者に依頼するかがもっとも重要な選択になるでしょう。 家を建てる時に依頼するのは、工務店やハウスメーカーなどが一般的ですが、この2つは何がどう異なるのかご存知でしょうか。

どの会社に依頼するか迷っているなら、まずは工務店にするかハウスメーカーにするかその違いを知って選んでみてください。

ただ、最近では工務店とハウスメーカーは明確な違いはなくなってきていますが、ある程度の目安にはなりますので、特徴やメリット・デメリットを知っておくといいでしょう。

工務店

工務店にもいろいろあるのですが、比較的規模が小さくて社長自ら設計や施工を行っているような、地域密着型の業者をイメージするとわかりやすいでしょう。

デザインや設計、施工まで同じ人が担当してくれるところも多く、家を建てる人の希望を細かく聞いてくれて、一緒に作り上げるような付き合い方をするところも多いです。

そのため、自由度が高く細かい部分まで相談しやすいというメリットはありますが、大工の人数が確保できなくて工期がかかる、アフターフォローやサービスなどが工務店によって異なるなど、不安定な点が挙げられます。

地産地消の木材を使用したり、地元の情報に精通していたりといった特徴もあるため、長く付き合っていきたい人は工務店の方が合っているかもしれません。

当サイトで紹介している業者では、寺本建設や小川工務店などがこの部類に入るでしょう。

ハウスメーカー

ハウスメーカーは会社の規模が大きく、各地に支店があって全国展開しているところもたくさんあります。

社員数も多く、営業担当や事務、コールセンター、設計、デザイン、施工、メンテナンスなど細かく担当者が分かれており、家を建てるためのシステムが整っています。 ネームバリューもあり、なんとなく安心感があるかもしれませんが、その分広告費や人件費が必要となるため、施工費用に上乗せされて金額が大きくなる傾向にあります。

ただ、展示場やモデルハウスがたくさんあって、口コミなども豊富なのでどういった家になるのかイメージしやすく、品質や施工技術が安定しているというメリットもあります。

役割が細分化されていることから、事務的に打ち合わせが進むこともありますし、営業に伝えたことが現場に伝わっていないなどの連携が取れていないこともありますが、スピーディーに確実に家を建てたい人は、ハウスメーカーを選ぶと失敗しにくいでしょう。

当サイトで紹介している業者では、住友林業などがこの部類に入るでしょう。

さいたま市で評判の注文住宅会社をラインナップ

地元で長年実績を重ねてきた工務店から、デザイン系を得意とする会社、中堅~大手ハウスメーカーまで、おすすめの注文住宅会社を厳選。

こだわりの住まいをカタチにしてくれる会社をぜひ見つけてください。

藤島建設

藤島建設の特徴

15,000棟以上(創業より2019年12月現在)の注文住宅建設実績を持つ会社です。耐震性や高断熱システム、換気システム、安心の岩手県産木材使用など、品質にこだわった家づくりを行っています。さいたま市内のショールームでは実際の間取りの使い勝手を体験できるほか、モデルルームに無料で宿泊して住み心地を確かめられるサービスも実施中。施主の気持ちにとことん寄り添った家づくりをしている注文住宅会社だといえるでしょう。

基礎情報

正式会社名称 株式会社藤島建設
住所 埼玉県川口市南前川2丁目14番12号
営業所名 藤島建設
営業所の住所 埼玉県川口市南前川2丁目14番12号

藤島建設の詳細はこちら

昭栄建設

昭栄建設の特徴

創業40年という歴史ある建設会社であり、施行中はもちろん、施工後のアフターフォローにも力を入れています。入居してから1週間、1ヵ月、6ヵ月、1年の節目ごとに定期訪問を行っているほか、2年後には建物の状態を詳しく点検してもらえるので安心です。素材や造成、施工、耐久性、サービス、サポート体制などについて独自の品質基準を設けているため、常に一定以上の高い品質を維持した注文住宅づくりが行われています。

基礎情報

正式会社名称 昭栄建設株式会社
住所 埼玉県蓮田市本町8番11号
営業所名 Shoei彩工房 など
営業所の住所 埼玉県さいたま市緑区大字大門4314番地

昭栄建設のページはこちら

こもだ建総

こもだ建総の特徴

自然の素材を使ったぬくもりあふれる家づくりを大切にする注文住宅会社です。創業以来、南仏をイメージした漆喰の家や、古民家風ペンションなど、デザイン性にあふれる建築住宅も多数手がけています。バリエーション豊かな建築実績が、こもだ建総の実力とこだわりを体現しているといえるでしょう。また、構造体を断熱材で包み込んだ「外断熱工法」は、エアコン1台だけで家全体の空調管理ができると評判です。

基礎情報

正式会社名称 株式会社こもだ建総
住所 埼玉県さいたま市見沼区御蔵797-2
営業所名 こもだ建総
営業所の住所 埼玉県さいたま市大宮区天沼町2-893-1

こもだ建総の詳細はこちら

榊住建

榊住建の特徴

女性の設計士が中心となった設計チームを持ち、主婦の目線から「過ごしやすく」「ほっとする家」の提案が行われている会社です。年に1度の「家検サービス」といったアフターフォローも充実。無垢の木材や漆喰を使った家、自然エネルギーを活かした家など自然の魅力を感じられる住宅を多く手がけています。その品質は埼玉県産木材住宅促進センターや宿泊体験可能なモデルハウス、住宅見学会などで体験可能です。

基礎情報

正式会社名称 株式会社 榊住建
住所 埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1
営業所名 榊住建
営業所の住所 埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-13-1

榊住建の詳細はこちら

寺本建設

寺本建設の特徴

大規模な建設会社ではないからこそできる、施主とのコミュニケーションを大切にした手厚いサービスと心配りを尽くした家づくりが特徴の寺本建設。設計、工事など、それぞれの段階に応じ、常に有資格者がサポートしていくため、初めての家づくりでも安心です。また、打ち合わせの際に作られる「打ち合わせ記録簿」や、工事完了後、3ヵ月ごとに送付される「絵葉書カレンダー」などからも、家づくりに対する丁寧な姿勢がうかがえます。

基礎情報

正式会社名称 株式会社 寺本建設
住所 埼玉県さいたま市見沼区御蔵1123番地3
営業所名 寺本建設
営業所の住所 埼玉県さいたま市見沼区御蔵1123番地3

寺本建設の詳細はこちら

横田建設

横田建設の特徴

横田建設では、「SA-SHE」という独特の注文住宅を提供しています。家自体を断熱材で覆う外断熱工法の「SA-SHE」は、冬場の洗面所やトイレ、廊下でも寒さを感じないほど温かさを持続できるのが魅力です。さらに、「CS-HVS」という新しい換気システムも導入しており、排気ガスやほこり、花粉といったお悩みにも対応しています。一生不満なく、安心して住み続けられるマイホームを作りたい方におすすめの注文住宅会社です。

基礎情報

正式会社名称 株式会社 横田建設
住所 埼玉県さいたま市中央区本町東3-13-14
営業所名 横田建設
営業所の住所 埼玉県さいたま市中央区本町東3-13-14

横田建設の詳細はこちら

四季工房

四季工房の特徴

冬と夏の外気温に応じた放熱・排熱システム「エアパス工法」を取り入れている会社です。エアパス工法では壁体内を空気が循環するため、床や壁、天井の温度が一定に保たれて、どこにいても居心地の良い住まいが作れます。さいたま市内の3つのショールームでは、無垢材の床材やオリジナル建材が見られるほか、土間スペースやアイランドキッチン、ライブラリールームなど間取りのヒントも満載です。

基礎情報

正式会社名称 株式会社四季工房
住所 福島県郡山市南ニ丁目84番地
営業所名 四季工房 埼玉支店
営業所の住所 埼玉県さいたま市南区大谷口766番地3

四季工房の詳細はこちら

山岸工業

山岸工業の特徴

大正12年創業の山岸工業は、90年以上の歴史を誇る建設会社です。ニーズに合わせた幅広い住宅設計を行っており、自然塗料を使った無垢建材の家や、長期メンテナンスフリーの家など経験を活かした安心の住まいに加え、太陽光発電といった新しい技術を取り入れた住まいづくりも可能。モデルルームでは、アーバン(都市型)、ヨーロピアン(南欧風)、ラグジュアリーモダン(スタンダード)、和粋モダン(ジャパネスク)の4つのコーディネートを体感できます。

基礎情報

正式会社名称 山岸工業株式会社
住所 埼玉県蓮田市本町8番11号
営業所名 コトエルハウス
営業所の住所 埼玉県さいたま市大宮区大成町2-273-5 第3ヤマギシビル

山岸工業の詳細はこちら

高砂建設

高砂建設の特徴

高砂建設では、高気密・高断熱住宅「ソーラーサーキット」を提供しています。「ソーラーサーキット」は、外断熱と二重通気を組み合わせることで、1年を通して快適に暮らせる仕組みです。さらに、木材には地元の西川材を使用しており、ナチュラルな住まいを希望する方にもおすすめ。重量木骨のSE構法を採用することで、木造住宅でありながら広々とした住空間を実現しています。住みやすさと安心、・安全を両立できる会社です。

基礎情報

正式会社名称 株式会社高砂建設
住所 埼玉県蕨市中央1丁目10番2号
営業所名 高砂建設 浦和支店など
営業所の住所 さいたま市浦和区上木崎6-37-17

高砂建設の詳細はこちら

総合建築職人会

総合建築職人会の特徴

光をふんだんに取り入れた家や昔ながらの日本家屋など、それぞれのご家庭のこだわりに寄り添った家づくりを叶える注文住宅会社です。床下の断熱材にまでこだわって、腐食が起こらない長く住み続けられる家づくりを行っています。また建材事業部「アイディール」が提案する、間取りや家の雰囲気に合わせた手作り家具も好評です。リーズナブルで高品質なオーダーメイド家具は、デザインにこだわる若い方にも選ばれています。

基礎情報

正式会社名称 株式会社 総合建築職人会
住所 埼玉県さいたま市緑区 3丁目19−10
営業所名 総合建築職人会
営業所の住所 埼玉県さいたま市緑区東浦和3-19-10 サンスプリング1号館A

総合建築職人会の詳細はこちら

小川工務店

小川工務店の特徴

年間5棟程度しか建てられないという小規模な工務店ながら、熟練の棟梁の技術に裏打ちされた確かな家づくりを行っている会社です。施主の希望をしっかりと聞き取って、こだわりをすべて実現できる家を目指します。ヒノキや松、ケヤキ、ヒバなど、良質の無垢材を豊富に利用した住宅は、温かみにあふれており過ごしやすいと人気。古材を利用した家など、こだわりのある住まいづくりにも対応しています。

基礎情報

正式会社名称 株式会 小川工務店
住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保1799-1
営業所名 小川工務店
営業所の住所 埼玉県さいたま市桜区下大久保1799-1

小川工務店の詳細はこちら

ニューライズ

ニューライズの特徴

ニューライズは、耐震・気密・コストに優れた「2×4工法」をメインに行っている注文住宅会社です。ニューライズの高品質な「2×4パネル」は、自社物件のほか大手ハウスメーカーでも使われており、パネルメーカーとしても高い評価を得ています。また、入居後のアフターサポートの充実も魅力。1年に4度担当者が訪問して建物の状態を確認してくれるため、季節ごとのお悩みやちょっとしたトラブルにもすぐに対応してもらえます。

基礎情報

正式会社名称 株式会社ニューライズ
住所 埼玉県さいたま市緑区東浦和1丁目22番地1
営業所名 ニューライズ
営業所の住所 埼玉県さいたま市緑区東浦和1丁目22番地1

ニューライズの詳細はこちら

黒澤工務店

黒澤工務店の特徴

デザインにこだわりのある方にぴったりの注文住宅会社が、黒沢工務店です。オリジナルブランド「プルミエ」では、毎日リゾートにいるような居心地の良い特別な住まいを提供しています。滝が流れるバーベキューコーナーや、第2のリビングとして活躍するテラスなど、魅力的な間取りプランが満載です。隠れ家感あふれる空間やホビールームといった、来客者に「すごい!」と驚きを与えられる住まいを目指している方はチェックしてみてください。

基礎情報

正式会社名称 株式会社 黒澤工務店
住所 埼玉県さいたま市南区根岸5丁目5番15号
営業所名 黒澤工務店
営業所の住所 埼玉県さいたま市南区根岸5丁目5番15号

黒澤工務店の詳細はこちら

最上工務店

最上工務店の特徴

14種類もの豊富なブランドを持つ最上工務店では、「外断熱工法の家」「天然木にこだわった家」「和風の家」など、好みに合わせた家づくりができます。タイル貼りのエレベーターなど、一風変わった設備を導入することも可能。施主の希望を叶えるだけでなく、積極的に提案を行うことでより良い家づくりを目指します。設計士から職人まで気さくな人柄のスタッフが多く、細かい要望でも気軽に相談できるので、人柄を重視したい方にもおすすめです。

基礎情報

正式会社名称 株式会社 最上工務店
住所 さいたま市北区東大成町1-552-2
営業所名 最上工務店
営業所の住所 さいたま市北区東大成町1-552-2

最上工務店の詳細はこちら

吉真建設

吉真建設の特徴

吉真工業は、昭和43年にさいたま市で創業し、以来埼玉県を中心とした地域密着型の営業を続けています。木のぬくもりを大切にした、化学物質をなるべく使わない安心して暮らせる家づくりが特徴的。子ども部屋と寝室をブリッジでつないだり、引き戸を利用して広々と使える部屋を用意したりするなど、家族の結びつきを重視した個性的な間取りプランも魅力です。そのほか作り付け家具の作成もできるため、こだわりを実現したい方に最適といえるでしょう。

基礎情報

正式会社名称 吉真建設株式会社
住所 埼玉県さいたま市北区本郷町310番地
営業所名 吉真建設
営業所の住所 埼玉県さいたま市北区本郷町310番地

吉真建設の詳細はこちら

晃栄建設

晃栄建設の特徴

晃栄建設の魅力に「定額工事価格」ということがあげられます。注文住宅は、どんどんコストがかさんでしまいがち。しかし晃栄建設では、4つの設計プランを選んだあと、何度打ち合わせを重ねても細かい要望を組み込んでも、オプション以外の内容はすべて一定料金内で施工できます。定額工事というと自由度が低いように聞こえますが、こちらのプランならこだわりを諦める必要はありません。リーズナブルに安心して家づくりを行うなら、晃栄建設を検討してみても良いでしょう。

基礎情報

正式会社名称 晃栄建設株式会社
住所 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-3-2 山直ビル1F
営業所名 晃栄建設
営業所の住所 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-3-2 山直ビル1F

晃栄建設の詳細はこちら

ヒロ建工

ヒロ建工の特徴

施主のニーズにあわせて選べる豊富なラインアップを用意している点が特徴の工務店。家づくりの特徴は、躯体の剛性と精度を高めるBionOプラットフォームを採用していること。可変性のある構造躯体で施主の理想を実現します。耐震等級3クリア、長期優良住宅対応など、高品質な家を建てている点も魅力です。現場の施工品質管理は、ISO19011指針に従い行います。家が完成するまで10回もチェックするので、安心して任せられます。

基礎情報

正式会社名称 株式会社ヒロ建工
住所 埼玉県入間市野田1390-2
営業所名 所沢支店・ユニキューブ展示場
営業所の住所 【所沢支店】埼玉県所沢市狭山ヶ丘エリアに建設予定 2019年オープン
【ユニキューブ展示場】埼玉県入間市野田1394-2

ヒロ建工の詳細はこちら

どのくらい自由な設計ができるかを確認

ここで紹介している会社は自由設計が可能な会社ばかりですが、“どのくらい自由な設計ができるか”には違いがあるので確認が必要です。

完全オーダーメイドで建てられる会社がある一方、設備や床の色などが異なる何種類かのプランから選ぶ会社もあります。

住まい造りに細部までこだわりたいご家族は、間取りや建具、作り付けの家具まで細かく相談に応じてくれる完全オーダーメイドの会社がおすすめです。提案力のある会社なら、こちらの希望を取り入れた設計プランをまとめてくれます。

図面ではわからないことをチェックできるショールーム

建築会社が運営しているショールームは、その会社がどんな家を建てているのかチェックするのに最適な場所。

気になる注文住宅会社がショールームを持っているなら、ぜひ見に行ってみましょう。内装の雰囲気や設備のクオリティなど、図面ではわからないことを確認できます。

マイホームは一生に一度の買い物。会社ごとの特徴や施主の声などをチェックして、希望に合った住まいを提案してくれる会社に建築を依頼しましょう。

地震対策は大丈夫?安心して施工を任せられるさいたま市の注文住宅会社

さいたま市で評判の住宅会社の中から数社をピックアップし、その地震対策例をご紹介します。

藤島建設「ハイフレイム工法」

従来の木造建築より飛躍的に耐震性能を強化した、藤島建設独自の工法「ハイフレイム工法」を用いています。

どんなに良い建材を用いていても、仕口や継手などの接合部分の強度が足りないと、築浅物件であっても地震などの際にたやすく倒壊してしまいます。

「ハイフレイム工法」では、構造材の接合部分に金物を使います。これにより、建物をメインで支える柱や梁、土台断面の加工欠損を抑えられ、耐久性が段違いにアップしたのです。

この工法は藤島建設が自社でのみ開発したのではなく、大学や公共研究機関と連携し、建材強度・破壊・構造強度・耐震・耐火など様々な被害を想定した実験を繰り返しながら編み出されたものです。まさに技術の結晶ですね。

一条工務店「モノコック構造」

一条工務店が販売する「夢の家」では、建物の枠組みにジェット機のボディにも採用されている「モノコック構造」を用いています。

柱・梁・土台を構造用パネルで一体化し、枠組みを強靭な箱形六面体にすることで、地震のエネルギーを建物全体で受け止めることで耐震性能の向上に成功しています。

東京大学や公共研究機関と連携し、実際の建物を用いての震動実験も行っています。2002年に「夢の家」を用いて、1ヵ月間に10回以上、阪神淡路大震災の約1.5倍のエネルギーを与える実験が実施。結果、建物への被害はほとんど無いばかりか、建物の気密性もほぼ保たれていることが判明しました。

試験機や地図分析により見極められた強固な地盤の上に建てるのはもちろんのこと、基礎の頑強さも一条工務店の特徴的です。建築基準法よりもはるかに幅広の寸法で、高耐震高耐久の基礎を据えています。

住友林業「マルチバランス構法」

木の家を建てる住友林業では、高い耐震性を実現した「マルチバランス構法」を取り入れています。

これは、伝統的な木造建築工法に最新技術や建材を合わせたものです。強い壁を構成する「きづれパネル」、地震の揺れを吸収し建物の変形を最大70%抑制する「地震エネルギー吸収パネル」などを取り入れています。

実際の建物を用いての震動実験も行っています。阪神淡路大震災の1.2倍のエネルギーを加え、さらに1.5倍を2回、さらにエネルギーを2倍にして7回加えるという、非常に過酷な実験です。しかし、建物の被害としては一部内装に軽い損傷が生じたのみでした。

エネルギーが増強された地震を繰り返し経験しても急な耐力低下が起きず、非常に粘り強い耐震性能を発揮するのが「マルチバランス構法」の特徴です。

横田建設「長期強度を考えたSA-SHEの家」

100年、200年と長持ちする「いい家をつくる」をコンセプトにする横田建設では、基本に忠実で一切妥協のない家造りをしています。

例えば地盤調査で強度不足が見られても、しっかり地盤に向き合い改良工事を行います。費用も時間も余分にかかりますが、地盤は住む人の命を守るものなので、改良してからでなければ絶対に基礎は据えないのが横田建設のポリシーです。

基礎は、引っ張る力に強い鉄筋と、圧縮に強いコンクリートで据えます。

基礎のコンクリート強度を高めるため、ベタ基礎と布基礎のコンクリート打ちは1回で行います。これによりコンクリート一体化が進み強固な基礎になるだけでなく、シロアリの侵入も防止しています。

建物の骨格にはヒノキを使い、日本伝統の木造軸組工法に剛床構造を加えた、歪みやねじれに強い耐震性のある骨格が出来上がります。

家の耐震性能を長持ちさせるために、基礎の段階から外断熱加工が施されています。湿気で建材が劣化すると、地震の揺れに弱くなるのです。

盲点になりがちですが、湿気を防ぐ構造であることも耐震性において重要です。

マイホームは一生に一度の買い物。会社ごとの特徴や施主の声などをチェックして、希望に合った住まいを提案してくれる会社に建築を依頼しましょう。

さいたま市・エリア別の住宅設計のポイント

さいたま市4つのエリアの地形や地質に対して、適した住宅設計のポイントをご紹介します。

旧大宮市

旧大宮市の中心には「大宮台地」がありますが、大宮台地の北側にある吉野町周辺、東側にある大和田町周辺は、「谷底低地」となっており、少々土地が低くなっています。また、旧大宮市西部には、大きな河川である荒川が存在するとともに、荒川低地と呼ばれる「氾濫低地」があります。

中心部にある大宮台地は土地が比較的安定していますが、谷底低地と氾濫低地のエリアは土砂や粘土を多く含んだ地盤となっており、長期間にわたっての圧密沈下が起きやすいエリアです。地盤が弱いエリアは地震の揺れにも弱いので、ダンパー付きなどの制震装置を取り入れることをおすすめします。

「斜杭基礎」という基礎設計は、水平からかかる圧力に強くなる基礎であるため、大宮台地の圧密沈下が起きやすい地盤に適しています。また、「鋼管杭打設工法」という工法では、軟弱な地盤の下の支持地盤から支持力を得るため、圧密沈下に強い基礎設計だと言われています。

旧浦和市

旧浦和市は中央部に大宮台地が位置しているため、海抜高度が高い部分が多いですが、東側の芝側に沿ったエリアと、綾瀬川に沿ったエリアは低地となっています。また、西川には荒川氾濫低地があるので、中央部分以外で住宅を建設する場合は基礎補強を行わなければなりません。

基礎の設計法としては、旧大宮市同様、「斜杭基礎」や「鋼管杭打設工法」などの、圧密沈下に強い基礎設計が有効です。また、大宮台地と低地との境目に建てる住宅は、高度の差と地盤の弱さから、傾斜が起きやすいとも言えます。

そのため、基礎の配筋を二重にした設計で傾斜を防止することもおすすめです。さらに、建物自体を軽量化するために、瓦屋根ではなく金属板の屋根を採用するなどの工夫も有効筋交いでしょう。

荒川や芝川などの河川があり、土地自体が低いということを考えれば、1階部分は駐車場にして居住しないなど、河川増水による洪水への対策もしておきたいものです。

旧与野市

旧与野市は、エリアのほとんどが地盤の強い大宮台地で占められていますが、霧敷川に沿って「谷底低地」が形成されています。また、西側の僅かなエリアではありますが、荒川氾濫低地も存在します。

谷底低地部分は腐植土によって形成されているため地盤が弱く、圧密沈下を避けるために、「斜杭基礎」や「鋼管杭打設工法」などの基礎設計が必要となるでしょう。こちらも旧浦和市の一部地域同様、大宮台地部分と谷底低地との高度差によって、傾きが発生しやすいと考えられるため、基礎の配筋の強度にもこだわりたいところ。

さらに、荒川氾濫低地の部分は地盤が粘土質になっているため、圧密沈下への対策はもちろんのこと、耐震補強も適切に施しましょう。設計の際にはなるべく軽量な素材を使って、住宅自体の重量を抑えつつ、壁や接合部、構造部材の補強を念入りに行ってください。

旧岩槻市

旧岩城市は、そのほとんどの部分で標高が低く、河川低地となっています。地震発生の可能性は低いとされているものの、周辺で地震が起きた際には、河川低地のため揺れが伝わりやすいエリアです。河川低地部分は地盤も脆弱であるため、基礎補強と圧密沈下に耐えうる基礎設計が必要でしょう。

さらに、地震の揺れの伝わりやすさから、耐震補強工法を取り入れることも大切です。木造住宅の場合の地震対策には、免震・制震工法を施す他、筋交いや構造用合板の設置で壁を補強する方法、方杖などの補強材を使った接合部の補強による方法、そで壁や継手の補強などによる構造部材の補強など、住宅設計全般で行えます。

特に、地盤が脆弱な土地は、ゆっくりとした大きな揺れになることが多いので、接合部にダメージが伝わりにくくなるよう、建物全体の耐震補強が大切となります。

保証年数・保証内容の充実したさいたま市の注文住宅会社ベスト3
高砂建設
費用目安:価格帯
2000~3000万
保証年数:30
藤島建設
費用目安:価格帯
2000~2500万
保証年数:30
昭栄建設
費用目安:価格帯
2000~2500万
保証年数:30

※保証年数は、条件によって異なる場合があります。詳しくは各社にお問い合わせください。

さいたま市で長く付き合える注文住宅会社3選

イメージ

建てて終わりではない、住まいづくり。保証内容や保証年数から建ててからも頼れるさいたま市の注文住宅会社を調べてみました。