保証30年以上・保証内容の充実したさいたま市の注文住宅会社ベスト3

当サイトで紹介しているさいたま市対応の注文住宅会社の中から保証年数が30年以上の会社をピックアップ。保証内容、口コミ評判や施工事例を紹介していきます。※2019年11月時点に公式HPとSUUMOを調査した情報を元にしています。

高砂建設
費用目安:価格帯
2000~3000万
創立年:
1975年4月
保障の数:2
一級建築士在籍
保証内容
  • 定期点検30年
  • 建物価値保証20年
藤島建設
費用目安:価格帯
2000~2500万
創立年:
1962年6月
保障の数:5
一級建築士在籍
保証内容
  • 定期点検30年
  • 設備保証最大10年
  • 白アリ保証5年
  • 地盤保証※任意加入
  • 完成保証※任意加入
昭栄建設
費用目安:価格帯
2000~2500万
創立年:
1968年10月
保障の数:2
一級建築士在籍
保証内容
  • 定期点検10年
  • 地盤保証20年

※保証年数は、条件によって異なる場合があります。詳しくは各社にお問い合わせください。

注文住宅の住宅の種類とは?

注文住宅と一言に言っても、実は種類があります。フルオーダーやセミオーダー、さらには規格住宅など、耳にしたことはあっても詳細は分からないという方が多いかもしれません。それぞれの特徴やメリットを見ていきましょう。

フルオーダーの特徴とは

フルオーダーの住宅は、その名の通り全て家主の希望をオーダーすることができる住宅です。外装や内装と言ったデザインはもちろん、間取りや設備など、全て家主の考えを反映することができる住宅です。ハウスメーカーによって得意なジャンルが異なるため、理想に近い外装や内装のハウスメーカーを見つけ、依頼をすることで家造りを行います。

フルオーダーの家に向いている人は?

フルオーダーの家が向いている人は、まさに「住宅のデザインに強いこだわりを持っている人」です。例えば、自分だけのオリジナルハウスを造りたい人、予算調整・現場確認など可能な限り自分でも設計に携わりたい人などは、フルオーダーが適しています。

なお、フルオーダーの家はデザインの自由度が高い反面、セミオーダーや規格住宅に比べると難しい注文方法です。注文住宅に関する知識があり、自分で計画を立てられる人であれば、フルオーダー向きといって良いでしょう。

メリットは?

唯一無二の家造りを行える点です。図面は白紙の状態からスタートするため、家の階層はもちろん、外観や内観も全て好みを反映することが可能となります。見た目が好みの家になるだけで、毎日帰宅するのも楽しみになるのではないでしょうか。

また、何も決まっていないという点から、予算の調整を自身の希望ベースで行うことが可能です。理想の家にするために、お金を掛ける優先度の箇所は家族によって異なります。費用面での調整がしやすい点も大きな特徴と言えるでしょう。

デメリットは?

フルオーダーは自由度が高い反面、セミオーダーや規格住宅よりも価格が高くなりがちです。住宅のデザインを複雑にしすぎると、工事や購入が増えた分だけ費用もかさんでしまいます。

また、フルオーダーの家にはモデルがないため、住宅の完成イメージが掴みにくいのも欠点です。デザインに慣れていないと、思わぬ設計ミスを招いてしまうおそれもあるので、事前のイメージ整理はとても大事です。

セミオーダーの特徴とは

セミオーダーの場合、あらかじめ決まっている住宅や間取り、デザインのパターンから、気に入ったプランを選択します。家を0から設計するとなると、細かな希望が無ければ理想の形を具現化しにくい場合もあります。家族の数に応じて必要な家の形が完成しているため、細かな希望が無い場合にも選択しやすいでしょう。

セミオーダーの家に向いている人は?

セミオーダーは0からデザインするのではなく、「決められた選択肢の中でデザインしたい人」に向いています。最低限の選択だけで設計できるので、フルオーダーに比べると設計に失敗する確率は低いでしょう。

また、資材・設備の購入費といった出費を減らし、なるべくコストを抑えたい人にも適しています。丁度よい自由度のため、深く悩まず楽しみながら家を建てたい人に向いた注文方法です。

メリットは?

ハウスメーカーごとにパターンが決まっているため、まとまって資材を仕入れることが可能です。その結果、ある程度費用を抑えた家造りを実現することができるでしょう。コストメリットが大きい手法と言えます。また、ある程度家主の好みを取り入れることもできるため、満足度が高い家造りを実現できます。

デメリットは?

セミオーダーでは、すべての設計が可能なフルオーダーよりも自由度は低くなります。オプションの追加工事ができる場合もあるので、規格住宅よりはこだわった設計が可能です。

しかし、セミオーダーでも要望が多くなると費用がかさみ、最終的には大きな出費になってしまうことも多々あります。コストを抑えたいのであれば、ある程度の妥協も必要になってくるでしょう。

規格住宅の特徴とは

規格住宅とは、ある程度規格されている図面を元に要所ごとに家主の希望を反映していく設計プランです。住宅を建てる際に必要となる知識を踏まえた上で設計しているため、構造上の無理がなく、建築までの時間をある程度削減できるほか、細かな要望が無い方は選択しやすいと言えるのではないでしょうか。

規格住宅に向いている人は?

規格住宅は「購入のコストや手間をすべて省きたい人」におすすめです。デザイン・設計にこだわりがなく、元々用意されているモデルプランで十分という人にとっては、規格住宅の方が向いているでしょう。

また、規格住宅はプロが設計したモデルプランであり、オーダーにありがちな「設計ミスによる失敗」がないので、設計に自信がない人はこちらの方が安心できます。

メリットは?

ある程度規格が決まっているため、いくつかの選択肢の中から理想の設備やプランを選択することになります。そのため、工期やコストを削減しやすい方法と言えるでしょう。自由度はある程度制限されますが、建売住宅と比較すれば、希望を取り入れやすい手法と言えます。

デメリットは?

規格住宅は、あらかじめ用意されているモデルプランから選ぶ注文方法です。当然、オーダー形式に比べると自由度が低く、理想にマッチするデザインが見つからないこともあります。また、自由に設計できるオーダーに比べると、家を建てる楽しみがないのもデメリットだといえるでしょう。

特徴やメリットを理解して自分に合った種類を選ぼう

注文住宅の種類には、フルオーダー、セミオーダーのほか、規格が決まっている規格住宅があり、それぞれに強みがあります。特徴やメリットを正しく理解することで、ご自身に合わせた住宅づくりを実現するようにしましょう。

さいたま市の注文住宅会社
おすすめ3選比較

保証30年以上・保証内容の充実したさいたま市の注文住宅会社ベスト3

当サイトで紹介しているさいたま市対応の注文住宅会社の中から保証年数が30年以上の会社をピックアップ。保証内容、口コミ評判や施工事例を紹介していきます。※2019年11月時点に公式HPとSUUMOを調査した情報を元にしています

高砂建設
費用目安:価格帯
2000~3000万
創立年:
1975年4月
保障の数:2
一級建築士在籍
藤島建設
費用目安:価格帯
2000~2500万
創立年:
1962年6月
保障の数:5
一級建築士在籍
昭栄建設
費用目安:価格帯
2000~2500万
創立年:
1968年10月
保障の数:2
一級建築士在籍
       

※保証年数は、条件によって異なる場合があります。詳しくは各社にお問い合わせください。

さいたま市で長く付き合える注文住宅会社3選

イメージ

建てて終わりではない、住まいづくり。保証内容や保証年数から建ててからも頼れるさいたま市の注文住宅会社を調べてみました。